皆さんもご存知の梅沢富美男さん。個人的には大好きな方で毎回テレビで見かける度に笑ってしまう方なのですが、奥さんや娘さんのことって意外と知られていませんよね?今回、特に気になったのが娘さんのほうです。なぜかというと↓

 

おしゃれイズムで梅沢富雄さんが出演するのですが、そこで娘の結婚の話題に触れます。結婚といえば相手は誰なのか?といったことも気になるも、今回は『長女の婚約で夫婦喧嘩』という見出しに興味が湧きました。「長女?次女もいたんだ」という興味もあったのですが、なぜケンカに発展したのか?を掘り下げたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

梅沢富雄の嫁とは?

 

お二人のツーショットが素敵ですね(笑) 徹子の部屋に夫婦仲良く出演した様子です。奥様は池田明子さん。職業は『フィトセラピスト』ということで、植物を使って癒しを与える『植物療法士』という仕事のようですね。

 

ご自身では本を出版されており、12刷ということで大反響のようです。現在は1957年生まれなので60歳?夫の梅沢富雄さんとは6歳差です。臨床検査技師として働くもフィトセラピーの世界に魅力を感じ、現在では学校を設立し校長にまでなってしまうのでした。年収とか気になりますよね?専門学校の教員は500万辺りといわれていますので、校長でTVの出演や講演会などの雑収入を含めると2000万は軽く超えてるのではないでしょうか。

 

順風満帆に見えますが、旦那の浮気には手を焼いたことでしょう(笑) 実家は建設業でお嬢様のようです。お金持ちのせいか、金銭感覚は普通の人とは異なる!?過去にテレビで語った奥様の珍事件。うろ覚えなので詳細は忘れてしまったのですが『婚約指輪を奥さんにプレゼントするも、気に入らなかったのか別な指輪と取り換えてきた』という逸話があります。

 

明子さんの母と一緒に宝石店に行ったそうで「親なら娘の行動を止めるだろ?おかしいだろ??」という話をされていたのを何となく覚えています。「思い出すといまだに怒りがこみ上げる」と話していました。確かに、私なら怒るかもしれません(笑)

 

 

スポンサーリンク

梅沢富雄の娘とは?結婚には反対なの?

長女の名前は池田智香さん。年齢は25歳のようです。一般人なのかもしれません。画像などを発見できなかったので、言葉のみでお伝えすることになります。本題に入りますが、なぜ長女の結婚に反対なのか?

 

「長女が婚約したいって言って来てさ。朝7時半に起こされてさ。失礼でしょ」と声を荒げた。「相手が英語の学校やっている人でさ。英語嫌いなんだよ。外国人も嫌いだし」と一風変わったキレ方をしていた。

引用元:スポーツ報知

 

アウトデラックスでの発言内容がヒントになりそうですね。まず、起こされた時間(笑) 朝7時にそんな大事な話を持ってくるとは・・怒るというか ”驚く” ですね(笑) そしてお相手の職業が英語の先生ということ。

 

もともと、大学時代にお付き合いが始まったお二人。現在は25歳なので、3年以上のお付き合いなのでしょうか?結婚を考えるには十分なお付き合い期間かもしれませんね。私も3年以上付き合ってからの結婚なので、他人事ではありません(笑)

 

冒頭でも書きましたが、長女の婚約で夫婦喧嘩?というのが意味不明ですね。確かに大切に育てた娘を他人に奪われるという気持ちは分かります。分かるも、喧嘩にまで発展するのでしょうか?皆さんはどう思いますか?私の意見としては、相談もなしにいきなりの発表だったからではないのかな?と予想します。

次女ってどんな人なの?

長女がいるのですから、当然次女もいるのかな?と思ったらいました(笑)

 

 

f:id:sakur-s:20170903072822j:plain

 

 

次女の池田名津美さんで20歳の大学生。年齢は21歳になってるかもしれませんので、参考程度に。『金スマ』に親子で共演した際の画像になります。毎日キャラ弁当を作るなど実生活の話題を中心に話が進み、梅沢富雄愛が滲みでるようなツーショットでした。

 

もしかしたらですが、次女のほうが溺愛してるのかもしれませんね。20歳にしてこの風格。お父さんにソックリな気がします(笑) 自分に似てるからこその溺愛!?娘の友達をナンパしたことがある富雄さんですが、それは長女の友達かもしれませんね。次女では犯罪です(笑)

最後のまとめ

「どうして姉妹は母の姓を名乗ってるの?」と疑問に思った方はいませんか?実は違うんですよ。ちゃんと正しい名字で名乗ってます。なぜなら、梅沢富雄さんの本名は池田富雄さんだからです(笑)

 

『プレバト』を見て梅沢富雄さんのファンになったのですが、若者にも人気があることには驚きます。『行列ができる法律相談』でも東野に対して「俺をもっとバカにしろ」と舞台裏で話をしていたそうです。だから東野はあんなにバカにしてるのか。と妙に納得しました。身を犠牲にしても周知を図るしたたかさも好きです(笑)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク