調べてわかった『テザリングとポッケトWi-Fi』についての調査結果をこの記事で紹介したいと思います。この記事は「自分が知りたかった」というのが前提にあります。聞いたことはあったけど、上記2つに違いはあるのかな?という疑問を解消できれば幸いです。

 

 

スポンサーリンク

そもそもテザリングって何?

通信端末を内蔵したモバイルコンピュータ(携帯電話 回線に接続されたスマートフォンなど)を外付けモデムのように用いて、他の コンピューター等をインターネットに接続することである。

引用元:wikiより

 

この機能については、心の底から優秀だと思います。なぜかというと、ノートパソコンを買ったとします。「パソコン本体と月額数千円でインターネットを使いたい放題ですよ」と言われてるようなものです。

※実際にそんなことはありえません(笑)

 

ポケットWi-Fiって何?

ポケットWi-Fi』という呼称が一般的に浸透していますが、別名の『モバイルルーター』という呼び方をする人も少なからずいますが、機能はまったく同じです。ポケットWi-Fiの名付け親はYahoo!が発表したことで世間に広く知れ渡り、そして浸透したのです。私自身も『ポケットWi-Fi』のほうが馴染みがあります。

 

ということでポケットWi-Fiは何か?というと、どこにでも持ち運びができる『ルーター』のことです。上記でモバイルルーターと出てるのですが、そのままの意味を呼称しています(笑)

 

キャリアの設定するプランは得?

家でインターネット回線を繋ごうとすると、固定のモデムやルーター、回線を繋ぐための工事や手続きが必要となります。しかしポケットWi-Fiであれば契約以降は『どこでもインターネットが繋げる』ことが可能になります。

 

場所を選ばずにインターネットにアクセスができるというのは、本当に便利です。「スマホがあれば済むでしょ?」と思うかもしれませんが、パソコンは持ち出せませんよね?と私は言いたいわけです。

 

これはスマホやiPhoneを使用する方にも実は便利なんです。通信制限は各々がプランを選択して月の基本料+使用料として通信費を支払っていると思います。毎日『動画』を視聴する人の使用制限は20~30ギガを利用する人が多いのではないでしょうか?

 

  • データSパック(小容量)(2GB):3,500円
  • データMパック(標準)(5GB):5,000円
  • ウルトラデータLパック(20GB):6,000円
  • ウルトラデータLLパック(30GB):8,000円

引用元:ドコモ料金プランより

 

上記は通信料に加えて、動画を見たりインターネットを繋ぐ方が入るとお得なプランです。通信費だけ払ったとしても、今どきインターネットを利用できなければ意味がありません。なので、ほぼ強制的に支払うプランといえます。

 

5Gと20Gとの差が、わずか1,000円・・。「それなら20Gを選択するでしょ」というのが、ドコモさんの狙いなわけです。「あと2,500円足せば20Gも使えるなら・・」といって、20Gを選択する人が多いということです。少しだけお得な気分になりませんか?

 

正直、次の話を聞いて頂ければ『得?』という疑問は消え去ると思います。

 

 

スポンサーリンク

ポケットWi-Fiはお得なの?

CMでおなじみのWiMAXを例に挙げると、[ギガ放題プラン]初回の3ヶ月 2,726 円(税抜)→以降は3,411円になります。でも、3日で10Gの制限はあるものの、上限なして通信回線を利用することが可能になります。

 

BroadWiMAX
↑ WiMAX公式ホームページ

 

これは、ドコモのプラン『ウルトラデータLLパック』を引き合いに出しますが、このプランよりも断然お得だといえます。なぜなら、3日で10Gということは30日の1ヵ月なら100Gまで利用できるということですよね?

 

制限を超えた時の、トロトロ感が解消される!?ということに繋がります。動画を見過ぎてる方は経験があると思いますが、月末近くになって、ネットの繋がり方が急に重くなった。という現象。そのイライラが解消されるというだけでも、月額3,000円ほどならお得といえます。

 

三大キャリアを使用の方なら、プランを最安値まで下げてポケットWi-Fiを利用するのも手だと思うわけです。これだけだと「20Gの料金と変わらないよね?」と思われるかもしれませんが、さらに があるのです。

 

  • 外でパソコンが使えます。
  • スマホの電池の消費が抑えられる
  • ネット検索が早くなる
  • ダウンロード時間の短縮

 

私の場合は、外でパソコンが使えるという点が一番嬉しいです。環境や場所を変えるだけでも作業効率が変化します。特に、外で仕事をこなすビジネスマン。最近では大学生もカフェでパソコンを使う時代なので、ポケットWi-Fiは必須のアイテムといえます。

 

そしてバッテリーの消費を抑えられるのも重要です。回線に繋がる際には、常にバッテリーを消費しています。「圏外の場所にスマホを置いておいたら、気が付いたら電源が落ちてた」といった経験はありませんか?電波をキャッチするために、バッテリーを過大に消費した証拠なのです。

 

上記のことを踏まえると、便利でお得なアイテムということが分かるはずです。

 

テザリングの無料化は得なのか?

Yahoo!ニュースで気になる記事が・・。

 

<テザリング>ドコモが無料化、au、ソフトバンクも追従へ

 

三大キャリアでは、テザリングを有料としてサービスを提供していました。最近ドコモでは2018年3月までテザリングを無料!というキャンペーンを行っていました。しかし、期限を無期限としたことで、事実上の『テザリングの無料化』を表明したのです。

 

それに合わせて、auやソフトバンクもドコモを追従して『テザリングの無料化』を打ち出すはず!という予想を立ててきた。※記事の提供元は毎日新聞。

 

しかし、忘れてはいけない。もともとスマホには『テザリング』という機能が内蔵されています。しかし、通信の関係上『別途料金』を支払わないと使用することができないとされてきた。理由は下記で、

 

テザリング料金については、大手通信事業者は3社とも、20ギガバイト(GB)、30GB以上の大容量プランを選ぶと、別途テザリング料金が発生する仕組みになっていた。大量の通信を行うテザリングが必要で大容量プランを契約するという人にとっては、割高になってしまうのだ。

引用元:毎日新聞

 

このテザリングが無料化となり得をするのか?ということですが、間違いなく得だとは思います。思いますが、それほど需要は無いのでは?と私は予想します。なぜなら、テザリングを行えば外でもパソコンでインターネットの使用が可能になります。ですが、スマホのバッテリー消費量は増えます。通信の容量(20G以上)もすぐに使い果たしてしまいます。

 

これを踏まえると、お得感は薄いかもしれません。

テザリングとポッケトWi-Fiを比較した結果

 メリットデメリット
テザリング・スマホ本体だけで済む
・余計な物が増えない
・月額料金の上乗せがない(無料の場合)
・バッテリーの消費が激しい
・使い過ぎると通信制限を超えてしまう
ポッケトWi-Fi・スマホのバッテリー消費を抑えられる
・スマホの通信制限を抑えられる
・別途月額料金が発生する
・荷物になる
・バッテリーの残量に気を遣う

 

最後のまとめ

個人的には、動画を視聴する人や外でパソコンを使いたい方には『ポケットWi-Fi』をオススメします。動画に興味もなく、たまにしか外でパソコンは使用しない。という人には、テザリングを使いたい時にだけ利用すればいいです。

 

用途に合わせて使うのがベストということです。夫婦で大容量の契約をしている。パソコンが無く、家で固定ルーターとも契約していない。家ではスマホで動画を観たり、ネットを使うことが多い。という方は、ポケットWi-Fiを契約してキャリアのプランを下げるという選択もできます。ご自身の使用状況を確認してみるといいかもしれません。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク