武井咲のファンとしては、結婚よりもこの違約金が発生するのでは?と思っていました。婚約発表なら「おめでとう!」で幸せオーラで周りから祝福されたのに、妊娠発覚→結婚発表なので・・イメージダウンに。各スポンサーはお怒りムードで契約打ち切りの事態に追われてるわけです。

 

TAKAHIROを取り巻く周りの関係者がいかに祝福ムードを演出しても、悪い流れというものは変えられませんでした。この事態に陥る背景には、武井咲サイドの事務所が『奴隷契約?』と言われるほど、多忙の日々が背景にあります。休みも無く働かされて『自己防衛?』が働き『計画妊娠』説までもが噂されたのです。

 

 

スポンサーリンク

武井咲の違約金の詳細や内訳とは?

今回は、その多忙なスケジュールが白紙に戻ったことで起こる『違約金』が問題になっています。妊娠や結婚がプラスに働き、スケジュールを抑えて出産ができたなら何も問題ありませんでした。ではその詳細や内訳を探っていきましょう。

約10本のCM

  • JTB
  • 洋服の青山
  • アレジオン20
  • スノービューティー2017
  • NEC
  • 資生堂 マキアージュ
  • セイコー・ルキア
  • イオン
  • 氷結
  • ファイナルファンタジーXV

ドラマ

  • 今からあなたを脅迫します(9月中旬~)
  • フラジャイル(2018年1月予定)

映画

 

  • るろうに剣心(続編未定)

 

 

 

スポンサーリンク

推定違約金はいくら?

ニュースの内容では、約10億の違約金といわれています。CMが約10本で、1本辺りのギャラが3000万ほどでしょうか。これで計3億ほど。ドラマや映画を含め、番組出演の予定諸々があったのかもしれません。

 

テレビ、映画などでは、脚本や、撮影・公開スケジュールの変更で違約金、賠償金が発生する可能性がある。業界関係者は「(全てを合わせると)10億円もありうる」と話している。

引用元:デイリースポーツ

10億という数字は未確定の可能性も?

引用元の記事を読む感じでは、”ありうる” と書かれています。製薬アレジオンは、授乳中の服用を避けないといけない薬なので『打ち切り』も納得できます。氷結といったお酒のCMも同様の意見です。その他のCMも続く可能性があり、そのスポンサーに払う違約金が大きいと予想されます。

 

ドラマ『今からあなたを脅迫します』は、タイミングが最悪なので途中で打ち切りというわけにもいかず撮影続行の可能性が高いです。といっても、スポンサーへの影響は悪いかもしれませんね。『フラジャイル』は来年1月なので、撮影は不可能。大切な役だっただけに、後継を据えることは困難。この辺の違約金は高いと推測できます。

 

映画『るろうに剣心』に関しては未定なので、今回の違約金に関しては影響がないかもしれませんね。繰り返しになりますが、スポンサーや番組に対しての違約金が推定10億とされています。『所属事務所オスカープロモーションが、スポンサーなど関係各所におわび行脚を行う』とあったので、もっと抑えられる可能性もあります。ただし、10億→5億といった大幅な金額ダウンは難しいかもしれませんね。

解雇や事務所移籍の可能性は?

どちらも可能性でいえばあります。しかし『オスカープロモーションがスポンサーなど関係各所におわび行脚・・』ということなので、事務所が見放してはいない?かもしれません。恩を売る形で、縛る目的もあるかも。結婚と妊娠発覚の問題で、稼ぎ頭の女優を手放すとは思えないからです。

 

エグザイルとの関係悪化も考えると、今後はやんわりとした大人の対応を取るかもしれません。その辺は大人の事情なので、触れていい話題なのかは謎ですが(笑)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク