ガキの使い特別版!絶対に答えなくてはいけない!レジェンド芸人に聞きたいことSP』の中で、ダウンタウン&とんねるず不仲説について触れる場面がありました。この不仲説は昔から言われており、そういった噂が広まった理由も謎なのです。それを分かりやすく解明したいと思います。

 

 

スポンサードリンク


不仲説の理由や広まった原因は?

そもそも、この不仲説が広まった理由・・というより、キッカケが判明しました。それは『1994年にはフジテレビの番組対抗クイズ特番番組』が不仲説を広めたキッカケとされています。この番組名は、

 

 

ゴールデンタイム

 

フジテレビで1994年4月16日~同年9月17日までしか放送されなかったクイズ番組なのです。超短期間の番組に、ダウンタウンととんねるずの2組が出演し、共演したのです。そこである出来事が起こりました。

 

とんねるずの解答席に浜田が詰め寄った光景が大きな話題に。しかしこれも、とんねるずの番組の担当スタッフが、ふたりに答えをこっそり教えようとしていたのを浜田が察知し、「はよ言えよ!」と急かしただけだという。

 

この事がキッカケとなり、不仲説が一気に広まったのです。浜ちゃんの芸風を知ってる方は、こういうツッコミに対して何も思わないでしょう。しかし、当時の番組関係者はそう思わなかったのでした。

ダウンタウン&とんねるずの不仲説は全くのデマ?

これはダウンタウンの両名がキッパリ否定しています。上記の理由から、関係者が変に気を遣うようになりました。「楽屋を離す」というあからさまな離しから始まり、しまいには共演NGという措置までとられることに。

局内で会えば挨拶をする?

共演といった接点がない2組。つまり、会う機会そのものがないのです。それでも偶然というのはあり、局内ですれ違うということはあるそうです。その時は会釈もするし、簡単な会話程度ならするそうです。

飛行機で遭遇?浜ちゃんがとんねるずに挟まれるw

これは知られざるハプニング?裏話としては有名な話です。その日浜ちゃんは、沖縄へと飛行機で出かけることに。それがロケだったのかプライベートなのかは忘れました。そこに、とんねるずも同じ飛行機に乗り合わせていたのです。そして席は、とんねるず間に浜ちゃんが座るという珍事。

 

飛行機に乗ってる最中の会話はそれほど無かったそうですが、降りてからは木梨憲武さんが浜ちゃんにつめ寄り「なんで沖縄に来たの?」という質問へ。その質問に答える後ろから石橋貴明さんも「なんで沖縄に・・」という同じような質問へ。そんな会話をしながら、出口ゲートまで会話をしたそうです。

 

 

スポンサードリンク


舞台裏ではダウンタウンの話をしている?

この話をしたのはヒロミさんでした。実は不仲とされている時でも、ダウンタウンの話をしているとんねるずの2人。その会話の中では、ダウンタウンの悪口を一切言うこともなく、和やかに話をしている。と裏話をするヒロミさんなのでした。

松ちゃんに感謝する木梨憲武?

この舞台裏の話の中で、松ちゃんに感謝する話があったそうです。それは、笑っていいともの最終回にダウンタウンととんねるずが共演した時の話。実はこの時の共演で、不仲説は払しょくされていました。しかし、昔から言われている不仲説を取り去ることはできませんでした。

 

この最終回で、とんねるずが乱入しました。木梨憲武の破天荒な行動で、静まり返るスタジオ。その空気を変えたのが松ちゃんのツッコミだったそうです。そのツッコミに「あれで俺、本当に助かったわ」とヒロミに明かすのでした。その話を聞いた松ちゃんもまた「いや、あれは俺も救われた」と話すのでした。

番組を通して、夢の共演が実現するかも?

こういった不仲説を完全に払しょくするなら「特番で共演するしかないよ!」と出川の提案。その考えに賛同するヒロミ。それを聞いた松ちゃんは「食わず嫌いに呼んでくれたらいいのに」と提案?その発言に、出川は「いいじゃない。行きましょうよ!」と煽るのでした。

 

「ガキの使いのスタッフ、頭イッてるからやってくれるよ」と日本語が変でしたが、ノリノリの展開に。しかし松ちゃんは「俺はいいけど、こっちが行かないっていうから・・」と浜ちゃんが嫌うことを指摘。しかし浜ちゃんは「そんなことは言わない。大体コッチが決めるから」と自分に決定権が無いと反論するのです。

 

この辺りのやり取りをみていると、浜ちゃんがOKを出せば「共演もあり得る!」と思いました。どの局で番組を組むか?という問題さえ乗り越え、とんねるずサイドのOKが出ればやりそうです。

最後のまとめ

最後のまとめになりますが『不仲説はデマ』ということが分かりました。周りが気を遣うから、自然と本人達も距離を置くようになってしまった。というのが事の真相のようです。2組の共演が実現すれば、面白い化学反応が起こるかもしれませんね。

 

もし実現するのであれば、おそらくフジテレビが乗り出すのでは?と思います。「視聴率を稼ぎたい」というのもあるかもしれませんが、不仲説を作った要因でもあるからです。原点に戻るという意味でもフジテレビがあり得ます。

 

豆情報です。以外かもしれませんが、とんねるずのほうがダウンタウンよりも先輩でした(笑) なので、敬語で話すのはダウンタウン側なのです。当時はとんねるずのほうが年収が上で2組の格差はけた違いでした。今では逆転しており、収入の面ではダウンタウンが格上なのでした。ということで、オファーはどちらがするのか?という興味も生まれるのでした。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク