安室奈美恵さんの引退に驚かない人はいないと思います。しかし、一番驚いたのは「実は内部関係者!?」というのです。ここだけ聞くと意味が分からないと思うので、順を追って説明させて頂きます。最後まで読んで頂けると幸いです。

 

 

スポンサーリンク

引退理由や原因は事務所(avex)トラブル!?

引退コメントの発表を受けて、安室が所属するエイベックス関係者は「寝耳に水だった。公式サイト以外はわからない」と話していることから、引退発表はごく一部の人のみに知らされていたと思われる。

引用元:ヤフーニュースより

 

こんなことがあるでしょうか?

ちなみに『avex』は所属レコード会社であり、所属事務所ではありません。この辺りがややこしいので、簡単に説明すると『所属レコード会社はavex、レーベルはDimension Point。所属事務所はstella 88』です。

 

CDを制作する上で重要なエイベックスが引退を知らなかった?というのが事実なら、違和感を隠せません。だってCDですよ。シングルであれ、アルバムであれ、CDを制作する会社が知らなかったということは「事務所間のトラブルがあった!?」と勘ぐられても仕方ありません。

 

 

スポンサーリンク

過去のトラブルの再燃か!?

実は安室奈美恵さん。過去にもエイベックスとトラブルがあり、今回もその時のトラブルが再燃した!?という見方もあるのです。約3年前のことなので「知らない」と言う方も多いのではないでしょうか。

 

エイベックス側が、ライブの公演回数の増加と、ライブでのMCの導入をヴィジョンに要求したんです。ヴィジョンは『今の安室をファンに見てもらうにはMCなしのやり方がベストだし、公演回数も現在の回数が限界』として拒否した。

 

安室奈美恵さんとエイベックス間では、ある ”約束” がされていました。それは「歌手活動には一切口を出さない」というもの。しかしエイベックス側からすれば、稼ぎ頭である安室さんにはもっと「稼いでほしい」という欲が働いてしましました。

 

私利私欲のマネージメントをするエイベックスに対し、不信感を募らせ大きなトラブルへと発展したそうです。その結果。事務所の移籍騒動へと発展したのです。その移籍を止めるべく、苦肉の策を講じました。それが、

 

プライベートレーベルの設立と、ライブに関して意見しない。という条件をエイベックス側が提示したのです。

 

しかし、その約束が破られた!? 1月~9月までのライブ数は31公演。代書はあるにせよ、多過ぎではありませんか? 3年前のトラブルの一件以来、不信感を強めたともいわれているのです。

関連記事

安室奈美恵2018ラストライブや日程は?チケット予約方法も!

安室奈美恵の引退理由(原因)は何?再婚の可能性や過去の噂を調査!

最後のまとめ

ファンを第一に考える安室奈美恵さん。利益を第一に考えるエイベックス。この両者の方向性の違いから、トラブルが絶えなかった。という可能性もあるのです。25周年という節目を迎え、緊張の糸が切れてしまったのかもしれません。真実はいつでも闇の中。本人の口から、真実を告げる日がくるのでしょうか?

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク