メルカリではトラブルが絶えません。その1つに、

 

商品が届かないです!

 

これは落札者の声です。お金を支払ったのに「いつ届くのですか?」と出品者に対してのクレームを言う方がいます。ですが、クレームを言う前に確認しておきたいことがあります。

 

 

スポンサーリンク

よくある6つの原因

  1. ポストを確認しましたか?(購入者)
  2. 住所を間違えている(出品者)
  3. 発送中だが行方不明(運送会社)
  4. 不在で配送会社が預かり中(運送会社)
  5. 現在配送途中(運送会社)
  6. 発送すらしていない(出品者)

 

ポストを確認しましたか?

普通郵便の時にやりがちです。ポストで届く場合、他の郵便物と混ざってしまうパターンです。一人暮らしではなく実家で暮らしている方は、他の郵便物と混ざって置かれていないかを確認してください。もしくは、ポストの奥のほうに隠れていないかも確認しましょう。

 

住所を間違えている

らくらくメルカリ便で発送すると起こりえないのですが、クリックポストやゆうパックなどを利用する場合は、手書きで住所を書きます。そのため、住所の書き間違えが起こりやすいのです。

 

住所を間違えたということで、出品者に荷物が返されてる可能性もあります。といっても、あまり聞かない事例です。こういったことを防ぐためにも、らくらくメルカリ便での発送を推奨します。

 

発送中だが行方不明

これもあまり聞かないのですが、運送途中に荷物が行方不明。荷物の追跡機能がない限り、荷物を追うことは困難です。追跡ができないのであれば、出品者から運送会社に問い合わせをしてもらうしかありません。

 

あくまでも『出品者は発送した。発送から一週間以上経過するも落札者の手元に届かない』という状況が揃ってから行動に移してください。北海道から沖縄に発送したとしても、届くのは4~5日ほどかかります。そして、出品者の発送に2~3日は準備がかかると想定しても、一週間はかかると思いましょう。

 

不在で配送会社が預かり中

時間指定をしたのにもかかわらず、受取人の不在。この事例は意外と多いです。落札者が忘れているというパターンと、出品者が勝手に時間指定をしてしまい不在時に荷物が届くというパターン。

 

不在の場合は、不在伝票がポストに入っています。ポストにそういった伝票が入っていないかを確認しましょう。入っていた場合は、改めて日時指定をして受取ることができます。

 

現在配送途中

こればかりは待つしかありません。追跡機能で追って頂くのが間違いないです。追跡で荷物を追えるのであれば、遅くとも2日以内では到着すると思います(離島除く)。

 

時間指定をしていない場合、何時に到着するかはわかりません。そのため、不在による受け取れない可能性もあります。万が一受け取れなかったとしても、不在伝票から運送会社に連絡をし再配送依頼を出しましょう。

 

発送すらしていない

商品説明の中に『発送までの日数』という項目があります。『1~2、2~3、4~7日で発送』のいずれかで表示されているはずです。その日数は、準備期間としてカウントしましょう。

 

発送通知は出品者が行うため『発送しました』というコメントが出されていないのであれば、発送すらしていない状態と考えましょう。「早く送ってください」という催促は、トラブルの原因になりかねません。期日を過ぎたとしても「お忙しいとは思いますが、発送のご予定はいつ頃になりますでしょうか?」と柔らかく聞くようにしてください。

運営は対応してくれる?

難しいかもしれません。

 

運営としては追跡機能が付いてると想定し、郵便局orクロネコヤマトに問い合わせをしてください。というアナウンスをしているだけです。これについては理由があり、

 

一週間以内の届かない=トラブルではない

 

という認識をしていないからでは?と私は考えます。あくまでも、金銭的なトラブルに対しては対応するも、配送については判断が難しいのではないでしょうか。この段階では、出品者を信頼するしか方法がないのかもしれません。

 

ただし、支払いは済んだのにまったく届かない(一週間以上経過)という場合は、メルカリ本部がサポートで動きます。詳細な内容を記入し問い合わせをしてください。中間にメルカリが介入してるという安心が、こういったときに活躍しますのでご安心ください。ただし、出品者への評価をすると、サポート外になるので要注意です。

 

 

スポンサーリンク

郵便の追跡について

出品者が以下の配送をした時に使える追跡。

  • クリックポスト
  • ポスパケット
  • レターパックライト
  • レターパックプラス
  • ゆうパック

 

上記に該当する場合は、
郵便局の追跡で荷物の足取りを追えます。

 

郵便局荷物追跡

クロネコヤマトの追跡について

  • らくらくメルカリ便
  • クロネコ宅急便
  • はこBOON

 

上記に該当する場合は、
クロネコの追跡で荷物の足取りを追えます。

 

クロネコ荷物追跡

出品者への例文や定型文は?

先ほどもいいましたが、柔らかい文章で出品者に尋ねます。

 

  • 発送がされていない場合
    「まだ荷物が届かないのですが、発送はお済でしょうか?」
  • 発送がされたが届かない場合(追跡なし)
    「発送されてから〇〇日経ちますが届きません。
    運送会社にご確認して頂けますでしょうか?」
  • 発送がされたが届かない場合(追跡あり)
    「追跡で追えないのですが、
    運送会社にご確認して頂けますでしょうか?」
  • 完全に荷物が行方不明
    「荷物がまったく届きません。返金とキャンセルを含め、
    今後の対応を相談したいと思うので、ご連絡お願いします」

 

最後は少し強い口調になりますが、仕方ないと割り切ってください。荷物が落札者の手元に届くまでは、出品者の責任と義務が発生します。仮に運送会社に不手際があったとしても、出品者が対応をするのが義務です。

 

返金orキャンセルor同じ物を再度送りなおすという事も、リスクとして出品者にはあります。返金については、運営側で対応できます。ですが、お互いに納得のいく解決方法というのは存在しません。そうならないためにも、保証と追跡が標準で付いてる運送方法を選ぶのが賢明かもしれません。

 

 

スポンサーリンク