そもそも、メルカリでゲームアプリのアカウントを売買することはOKなのか?と疑問に思う方もいますが『グレー』です。白ではなく、黒に近いグレーだと思います。

 

というのも、メルカリでの販売はOKになりました。でも、モンストとといったゲームアプリの運営元は許可していないケースも多いのです。しかし実際はヤフオクやメルカリなどで、当たり前のように売買がされていたりします。

 

『黙認』しているというのが正しいのかもしれませんね。数が多すぎて、追いきれないというのもあるかもしれません。購入しアカウントの譲渡が成立したからといって、運営元からの制裁があるのかといえば無さそうです。

 

では起こり得る事態は何がある?

詐欺です。実態のないデータのやり取りになるため、知識と対応ができない方は騙される可能性があります。出品者・落札者共に。信頼関係を築いた状態で売買ができればいいのですが、短期間のうちに築くのは不可能です。ということで、どのように対応すべきかを下記に書いていきます。

 

 

スポンサーリンク

出品者の場合

出品者が気を付けないといけないことは?

  • 即購入を禁止にする
  • 相手の評価を確認
  • 画像で証拠を残す

順を追って説明しますと、まず『即購入を禁止』独自ルールを用います。本来、独自ルールは何の効力もありません。相手に強要したところで、従う必要はありません。ですが、ゲームアカウントの場合は別としてお考え下さい。

 

[即購入を禁止・評価を確認]

ゲームアカウントは、未成年の購入も考えられます。メルカリでは相手の年齢がわからないので、今回は『評価』で相手の判断をしていきます。即購入を禁止にすることで、コメントを残します。そのコメントから、相手の評価を確認してください。評価が少ないor悪いが付いてる場合は取引を拒否してください。

実際に拒否は難しいので、新たな独自ルールを追加します。

 

  • 低評価の方への販売不可
  • 未成年の方への販売不可
お互いに気持ちの良い取引をさせて頂くための条件になります。ご理解頂ける方のみよろしくお願い致します。

 

そのデータに価値を感じた人は買うし、不要と思った人は買いません。曖昧な記述で未成年が購入してしまう。すると様々なトラブルが起こるかもしれません。

 

[画像で証拠に残す]

そして、IDをスクリーンショットをするかメモをしておいてください。落札者が「データが開かない」と騒ぐことがあるかもしれません。出品者がIDを入力して開いた場合は、もう一度IDを取得し直してみましょう。もし開かなかった場合は、無事に引き継げたのに、相手が騙してる可能性があります。

 

入金後に、落札者に対し『一文』を書き足すといいかもしれません。

 

万が一データの引継ぎが失敗した場合に備え、保険でIDをメモってあります。
こちらで開いた場合はIDを再度取得し直します。
逆に開かなかった場合は、引継ぎが完了したとみなしますのでご了承ください。

 

あくまでもお客様なので、物腰柔らかに接しましょう。取引完了後の評価までは、気を抜いてはいけません。悪い評価を付けられてしまうと、その後の取引に対し影響しかねません。

そして、上記のように書き込むだけでクレームを言う人の確立をグッと下げることができます。

 

 

スポンサーリンク

落札者の場合

出品者の時とは逆で、出品者の評価を確認すること。出品者の評価が少ない・評価が悪い。これだけでもトラブルになる可能性が高いからです。

そして引継ぎが無事に完了するまで、出品者の評価をしてはいけません。支払いを済ませ、評価をしたとします。その後、引継ぎができなかった。と分かっても何もすることができません。『評価=取引完了』となるからです。

出品者の評価を必ず確認してください。評価の数が少ない悪い評価が付いている。この2つがある時は、注意しましょう。未成年である可能性が非常に高いです。相手に責任能力があるかないか。少ない情報で察知しなければいけません。

警察は動くのか?

はっきりいいますと、動きません。とくに金額が少額の場合は尚更動きません。詐欺を立証するためには、証拠を残す必要があります。ただ、いきなり警察に相談するのは間違いです。

 

  1. 当事者同士が話し合う
  2. メルカリに問い合わせ・相談
  3. 最終手段で警察に相談

 

大体が1.の話し合いで解決します。最悪、メルカリに相談で終えるはずです。当事者同士でというのは、出品者なら『悪い評価を付けられたくない』『データを持ち逃げされたくない』と思います。落札者なら『お金を騙し取られたくない』と思います。

こう考えると、損をする可能性があるのは出品者ということになります。落札者は最悪、お金が戻ってきます。相手の評価を付けなければ、メルカリのサポートが入ります。ただし、評価を付けてしまうと売買が成立したとみなされ、お金が戻ってくることはありません。

トラブルやクレームにならないようにするためには、相手の評価を基準に考えるとよいと思います。

最後に

取引以外のアカウントが送られてきた場合は?と考える方もいるはず。でもその場合は、出品者への受け取り評価を行わなければ出品者に代金が払われることはありません。内容と異なるアカウントが送られてきた事を運営に伝えれば返金・キャンセルされますのでご安心ください。

 

そして、出品者が評価の催促をするケース。先にさせて出品者が逃げるケースもあるので、アカウントが無事に確認ができてから評価をするようにしてください。

 

 

スポンサーリンク