初心者の方が、メルカリで実際に物が売れた時に悩むのが発送です。

 

「売れたはいいけど、どうやって送ろう‥」

 

そこで今回ご紹介するのが『らくらくメルカリ便』です。名前は聞いたことあるけど、どういった発送方法なのか、具体的に説明できる人は少ないかもしれません。

 

 

スポンサーリンク

らくらくメルカリ便とは?

メルカリがクロネコヤマトやコンビニと配送提携をした結果、とてつもなく便利になった最先端の発送方法といえます。機能及び保証。なにより手軽さが最大の売り!面倒なことが嫌いな人は、利用するべきです。

実は3種類の配送方法?

まず、らくらくメルカリ便は3種類の方法があります。

 

  1. ネコポス
  2. 宅急便コンパクト
  3. 宅急便(60/160サイズ)

 

以上の3種類に分かれています。用途に合わせて発送方法を変えることで、料金の節約ができます。小さなもの、大きなもの。薄いもの、厚い物。このように状況に合わせて選べます。

ネコポス

 

 

商品が薄くて小さな物でA4サイズなら、ネコポスがオススメです!同じ1kgの配送ができるクリックポスト。クリックポストなら全国一律164円とネコポスよりも31円お得です。

 

しかし、匿名にできない。保証がない。配送までが手間。といった理由からネコポスのほうが需要があります。私自身、クリックポストも何度か利用しましたが、ネコポスのほうが圧倒的に簡単です。個人情報を知られたくないという人は、ぜひ利用をお勧めします。

 

 

  • 全国一律 195円
  • 送るならこんな商品
    アクセサリー全般。薄い本。薄手のシャツなどの衣類。
  • 配送可能サイズ
    箱外寸法:幅310×奥行227×高さ24.5【単位ミリ】
    (こちらのサイズを超えると発送できません)
  • 購入先:アマゾン
    A4 ネコポス用箱 白【25枚】

 

上の図のようなサイズなら、A4の茶封筒でも大丈夫です。ただ、中身の商品を守るなら箱が安心です。封筒では衝撃に弱いという弱点があります。いくら保証付きといっても、届いた時に破損していたら悲しいですね。服なら問題なしですが、アクセサリー類は箱を選ぶのがgood!

宅急便コンパクト

 

メルカリで服を販売し、実際に売れたとします。クリックポストで送ろうと思ったら、A4サイズに折りたたむと、どうしても3cm以上の厚みに。封筒にも入らない場合は、どのようにして送るのがベストなのでしょうか?

 

このように悩む方は少なくありません。そんな時にこそ宅急便コンパクトが便利です。送り方の流れを簡単に説明すると、

 

商品を袋に入れてヤマト運輸へ持っていきます。らくらくメルカリ便の宅急便コンパクト(厚さ5センチ)の専用BOXを購入します。その中に商品を入れ、ネコピットから宛名のラベルを印刷します。それを箱に貼り付けて送るだけです。

 

  • 全国一律 195円
  • 送るならこんな商品
    服類、おもちゃといった雑貨類。

 

複数の商品で利用するなら、Amazonで購入すると便利です。

宅急便コンパクト 専用 梱包箱 20枚(1枚65円)

 

 

宅急便コンパクト 専用 薄型 梱包箱 20枚(1枚65円)

 

 

上記はどちらもセット販売となっています。1枚から購入したい場合は、クロネコヤマトの営業所で購入してください。複数出品したい、これからも利用する可能性がある場合はセットで購入しておくのもありです。

宅急便(60/160サイズ)

ネコポスや宅急便コンパクトで送れない大きな物は宅急便を使いましょう。60サイズなら2kgまで配送可能です。大きさも十分だと思います。さらに大きい物は160サイズで送りましょう。

 

【宅急便60サイズの配送料】

  • 全国一律 600円
  • 送るならこんな商品
    靴、服全般、セット本など

販売元:Amazon
ダンボール箱60サイズ(W 24.0×D 15.0×H 12.0cm)

 

 

【宅急便160サイズの配送料】

  • 全国一律1,500円
  • 送るならこんな商品
    小さな家電、大量の衣類、大量の本など

販売元:Amazon
ダンボール箱160サイズ(W 56.0×D 45.0×H 50.0cm)

 

 

スポンサーリンク

メルカリ便の利点とは?

  • 宛名を書く必要がない
    字が汚いし、書くのも面倒。という方には便利です。
  • 匿名で送ることができる
    これが一番の利点ではないでしょうか?落札者とはいえ、赤の他人。他人に自分の住所を知られることに抵抗を覚える人は少なくないと思います。
  • 全国どこでも送料は一律
    距離によって料金が変わることがないので、遠方の相手には嬉しいですね。
  • A4~160サイズまで送れる
    アクセサリーといった小さな物から160サイズという大容量までカバーできます。
  • 追跡機能の付加
    現在の荷物の位置を把握できるため、発送者や受取側も嬉しい機能です。ゆうメールや普通郵便には付いてない機能なので、安心を売るにするなら活用すべきです。
  • トラブル時には全額補償
    発送のトラブルでダントツに多いのが破損や紛失。しっかり梱包して、きちんと送ったにのもかかわらず「壊れていた・商品が届きません」というトラブル。そういった事を回避するためにも、保証付きの配送を心がけましょう。

発送可能はコンビニとどこ?

  • まず、コンビニはファミリーマートとサークルK・サンクスの2ヵ所だけです。セブンなど、他のコンビニではメルカリ便の対応はしていません。
  • クロネコヤマトの営業所からも発送可能です。ネコピットを使って、発送を行います。
  • 30円を上乗せすると、クロネコヤマトの配達の方が直接自宅に引き取りに!営業所に行くのが手間と感じる人には、嬉しいサービスですね。

専用の袋や箱(BOX)が必要?

らくらくメルカリ便は各コンビニから配送できるのは分かりました。ですが、専用の袋やBOXなどはあるのか?それとも自分で好きな袋などを用意して梱包できるのでしょうか?

 

答え.宅急便コンパクトのみ購入が必要です。

 

サイズの企画から外れなければネコポス・宅急便(60/160サイズ)はご自身が用意した袋や箱で大丈夫です。宅急便コンパクトだけは、Amazonなどで購入するか、クロネコヤマト・一部のコンビニでも購入することができます。

落札から配送の流れは?

仮に落札されたとします。事前にメルカリ便を利用すると決めていたので、

 

  1. コンビニ(ファミリーマート・サンクス)
  2. クロネコヤマトの営業所から
  3. ヤマト集荷サービスを利用する

 

この3つの選択肢を選べます。下の写真はファミリーマートから、メルカリ便を利用するところです。上記を選択すると、スマホの画面に2次元バーコードが表示されます。その2次元バーコードを下の機械に読み込ませると用紙が発行され、それを店員に渡して発送手続きを行います。面倒な宛名書きをする必要がないので、とっても簡単♪

 

クロネコヤマトでも同様のことをします。操作が分からない時は、スタッフの方に聞けば教えてくれます(当然ですね)。操作自体は簡単で、画面の手順通りに進めていくだけです。

 

送り状はお店の方が貼ってくれるので、特になにもすることはありません。発送が完了したら、メルカリの画面で『発送完了』を選択します。あとは、落札者の元に荷物が届き、評価を待つのみです。ちなみに代金は、販売代金から引かれますのでコンビニやヤマトの営業所で支払うことはありません。

 

匿名で送れるんですよね?

その通りです。匿名で送ることができるので、相手に情報を知られる心配はありません。他人に自分の住所を知られたくない!と、思う人には素敵なシステムとなっています。匿名で送れるため、出品側のプライバシーを守ることができます。

 

最後に

最後にまとめますと、出品時に配送方法を『メルカリ便』と指定しておけば大丈夫です。出品最中でも、編集で変更は可能です。商品が売れてから、コンビニで送るか、ヤマト営業所に持ち込むか、集荷(+30円)に来てもらうかの選択画面が現れます。早く送りたいのであれば、ヤマト営業所に直接持っていくほうがいいです。

 

ネコピットでの操作は画面の指示通りに操作すればいいので、それほど難しくはありません。そして、スマホは必ず持参してください。2次元コード・QRコードを機械にかざさないといけないためです。

 

支払いも必要ありません。メルカリの売り上げから支払いが行われます。伝票を書く作業もなく、お店・営業所の方に、ネコピットから排出されたレシートを見せて手続きを行います。やり方に慣れると、実際の作業時間は3分ほどで完了します。

 

 

スポンサーリンク