マギアレコード(マギレコ)が配信開始されました。まどかマギカの大ファンにとっては、とても嬉しい配信だったのではないでしょうか?機種変更の際のデータの引き継ぎデータ移行をスムーズに行えるよう、画像を使って引き継ぎの手順をご紹介します。

 

関連記事:マギレコのリセマラを10分短縮する方法!

 

 

スポンサーリンク

データ引き継ぎの設定と手順

ホーム画面の左側に『歯車』を開きます。

 

 

 

 

開いたら『設定』をクリックします。

 

 

 

 

注意!プレイヤーID』というのは引き継ぎには関係ありません。コピーとありますが、これを選択して、コピーする必要なし。フレンド検索の際にプレイヤーIDを使用する以外に意味はありません。

 

プレイヤーIDは気にせず『引き継ぎ』をクリックします。

 

 

 

 

引き継ぎをするには『パスワード』を設定することです。『引き継ぎ用ID』は勝手に割り振られているので、任意に変更することは不可能です。パスワードのみ、任意に変更することが可能で英数字の組み合わせで8~15字以内で登録しましょう。

 

 

スポンサーリンク

別な機種でデータを引き継ぐ方法

再インストールをしたと仮定します。

 

 

 

 

タイトル画面に左下の『データ引き継ぎ』をクリックします。

 

 

 

 

最後に『引き継ぎ用ID・パスワード』を入力します。

問題がなければ、これで終了です。

 

引き継ぎができない原因や対処法は??

可能性として高いのは、引継ぎ用のIDではなくプレイヤーIDと間違えているというケース。少し紛らわしいのです。こういったことを防ぐためには、スクリーンショットを撮り記録として残しておく。これが一番確実な方法です。

 

データやアカウントの購入に注意すること

運営会社が公認しているわけではない『データやアカウントの販売』について、出品や購入についての注意点を書かせて頂きます。そもそも、データを販売しても良いのか?

 

答えはグレーです。

 

個人のトラブルには一切関与しないという対応をとっていますので「自己責任でやってください」という見解だと思います。運営会社には金銭的なメリットは全くないので、面白くはないはずです。

 

データを購入する時に注意することは?

購入者が注意することは『出品者の評価』です。ヤフオクメルカリRMT.clubがデータ取引の主なサイトだと思います。個人的にはRMT.clubを推奨します。

 

出品評価が悪い・評価0といった場合は注意が必要かもしれません。悪い評価が付いた場合、内容をキチンと把握しましょう。内容も悪いようであればスルーします。評価が0という場合は、やり取りをしてから判断してもいいかもしれません。

 

ヤフオク、メルカリ、RMT.clubともに購入者への保証があります。ですが、データを専門に扱っているRMT.clubのほうがまだ安全かもしれません。入金をしてデータ情報を貰う。それから評価という流れになります。その際に、問題があった場合は評価をせずに運営に相談することで問題の解決ができます。

 

相場はいくらくらいなの?

マギアレコード(マギレコ)で検索して頂くとすぐに出ました。

 

鹿目まどか』が一番人気でした。価格としては3000~4000円で販売されています。これが得か損なのかは個人の主観になります。ただ、白猫といった王道のゲームよりも販売価格は若干高めなので、期待値が高い結果だといえます。

 

良いキャラが出るまでリセマラをする価値があるのか?という疑問を、私はいつも思います。マギレコの場合、リセマラのゴールまでにかかる時間は約1時間です。Wi-Fiの環境下でやっても1時間かかります。そこに時間をかけて時間を大幅に費やすぐらいなら、3000円という価格は安いのでは?と思うのです。

 

時間と課金をすれば手に入るデータでさえも、少ない予算で安全に確実に手に入るわけです。このデータを生業にしてる方は多いのですが、一般の素人よりも実は安全です。慣れているからに他なりません。RMT.clubの販売者はほぼプロです(笑)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク