滝川英治さんにとても心配なニュースが流れました。事故は弱虫ペダル2の撮影中に起こったのです。滝川英治さんは自転車に乗り、何かしらのトラブルが起き、縁石に衝突して転倒したとのこと。身体的ダメージは『全身を強く打ち重傷』ドクターヘリで病院に緊急搬送されたという。

 

 

スポンサーリンク

ドクターヘリを呼ぶ意図とは?

ドクターヘリ。最近では[ドラマ]コードブルーのおかげで、ドクターヘリに対して何となくでも知識が付きましたが一昔前は大事に感じますね。といっても、今回はドクターヘリを呼んだ理由を考えてみましょう。そもそも、撮影場所が山奥で、車で下山だと時間が掛かりすぎる?もしくは、下手に動かすと危険な状態になる可能性がある?どちらも可能性がありますね。

滝川英治が運ばれた病院はどこ?

事故現場の場所は『山梨県笛吹市御坂町藤野木の県道』とありました。そこから、ドクターヘリを受け入れることができる病院で検索したところ、現場から最も近い病院を特定しました。

 

 

 

 

山梨県立中央病院です。病院の住所は山梨県甲府市富士見1-1-1。事故現場から病院まで、車で移動した場合の所要時間は約35分ほどの場所に病院はあります。

ドクターヘリを呼ぶ必要があったの?

「ヘリを呼ばなくても、自力で車で病院まで行ったほうが早いのでは?」と思う方もいるはず。しかし、不測の事態に対応できるのか?と思うのです。

 

全身を強く打ち重傷

 

全身に加え、首までやっていたらどうでしょうか?脊椎にもダメージがあったとしたら?下手に動かすことで、全身に麻痺が残る後遺症を生み出す可能性があるのです。直線距離で35分。しかし、直線ではありません。そして平坦な道とも限らない。下山して信号に止まる可能性もある。という最悪の事態を避けるためにドクターヘリを呼んだのでしょう。

 

 

スポンサーリンク

今後の撮影予定や代役はどうなる?

シーズン2の予告をまずご覧ください。

 

 

 

舞台はインターハイに突入しているのです。撮影も3話辺りの収録だったのでしょうか。そこまでいくと、代役を立てるのは困難だと思います。滝川英治さんが演じる福富寿一は、箱根学園の主将にして絶対的なエースです。インターハイでの主将の活躍を抜くことはできません。必要不可欠な存在なのです。

 

それでは、今後の撮影はどうするのか?私個人としては、延期する以外にないと思います。怪我の具合が不明なので、精密検査や症状によっては1週間は絶対安静?という気がします。そうなると代役を立てて視聴者に違和感を与えるよりも、代替えの番組で繋ぐほうが無難ではないでしょうか?

 

今回の事故は、制作側にも過失があるのでは?と思えてなりません。仮に放送倫理委員会による調査が入った場合は、調査期間は撮影がストップします。調査結果の内容によっては、撮影続行も危うい可能性がでてきます。それだけ安全な撮影を行うというのは難しいかもしれませんね。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク