ハワイアンズには4種類のスライダーがあります。ワンダーブラックワンダーホルンワンダーリバー、そして7月から登場した『ビッグアロハ』が大人気です。

 

スライダーは各々に個性があり、待ち時間もそれぞれ異なります。実際に時間を計り調査してきました。その結果も踏まえて、空いてる時間帯も予想しました。参考程度に聞いて頂ければ幸いです。

 

 

スポンサーリンク

ハワイアンズのスライダーの待ち時間は?

冒頭でも言いましたが、ハワイアンズのスライダーは4種類あります。それぞれ計測をしましたので、理由も踏まえて聞いてくださいませ。

ワンダーブラック&ワンダーリバー

 

 

上記の画像はワンダーブラックワンダーリバーの列を撮ったものです。実際に私が撮ったのですが、画質が悪いという点についてはご了承くださいませ。

 

隣接した2つのスライダー。滑り終えた組から、浮き輪を貰い列に並ぶ。というスタイルのスライダー2種。ワンダーブラックは2人乗りワンダーリバーは1人乗りといった感じで振り分けられています。

 

意外と回転率は悪くはありませんでした。当初は、90分の待ち時間と聞いていましたが、並んでみると50分弱で乗れました。タイミングが良かったのかな?と思いつつも、予定よりは早く乗れるスライダー2種なのかもしれません。

 

体感としては、ワンダーブラックのほうが早かった?かもしれません。2人乗りといっても、浮き輪を変えて1人で楽しむことができるのも魅力のワンダーブラックを個人的にはオススメします♪

意外と曲者なワンダーホルンの待ち時間は?

画像引用元:https://higaeri-bus.com/blog/article/108/

 

 

これについては意外でした。回転率が良さそうだと思ったのですが、そんなことはありません。私の場合、チケットを買う場所からショートは30分。ロングは60分待ちの予定でした。ロングの列に並んで計測をしたところ、なんと1時間15分もかかりました。

 

観測した結果、回転率が悪い理由が判明!安全を喫するため、着水後のゴール付近に人が完全にいなくなるタイミングで後続者をスタートするからです。ゴールまで待たずして、後続者をスタートさせれば1.5倍の人間を滑らせることが可能だと思うのですが(‘_’)

 

 

スポンサーリンク

ビッグアロハがスライダー最強!?

 

 

予想以上に天気が悪かったのですが、その辺は無視してください。車との比較を見ると分かると思いますが『BIG』なんです。前長が283mで高低差が40.5mということなので、滑りごたえが抜群!なので、並ぶ人の列の前長も抜群でした(汗)

 

なんと、待ち時間は3時間です(;O;)

 

ビッグアロハを乗りたいがために並んでしまうと、大きな時間のロスを被る結果に・・。楽しみたい方以外は、時間を変更するのがよいかと思います。ちなみに私が目撃した時間帯は、11:00です。そこから15:00まで経過を見ていましたが、状況は変わりませんでした。

 

スライダー最強という称号を与えたいくらい並ぶアトラクションなんです。ディズニーでも3時間待ちという経験が無かっただけに、強い衝撃を覚えた人がどれだけいたことか。家族やカップル連れで並ぶ方も多かったビッグアロハ。1人ずつ滑るので、これが長い待ち時間を作り出す要因になっていることは間違いありませんね。

時間帯は何時頃が狙い目なの?

4種のスライダーを並ばずに楽しみたいのであれば、オープンと同時に並ぶことを強くオススメします。ビッグアロハに関しては、朝一で並ぶ。そうすれば、午前中だけで2回は楽しめます。

 

そしてのんびり派の方は、17時以降を狙うのがベストです!地元の方は、17時辺りで帰る方が多いです。遠方から来た方も、帰る割合は多いのかもしれません。上記のスライダー各種、約20~30分は短い時間で遊べると思います。どうせ最後まで遊ぶというのであれば、17時からは目的のスライダーに並びましょう!

※例外としてビッグアロハに関しては、1時間以上は覚悟してください。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク