行ってわかったハワイアンズのサンダル編です。正直皆さんの中でも、ビーチサンダルって必要なの?と思ってる方は少なからずいると思います。館内は裸足で歩いても問題ないので、必ずしも必須アイテムではありません。そして販売もされていますので、その辺のこともご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

ハワイアンズの持ち物にサンダルは必要ないのでは?

さっそく本題に入りますと、わざわざ買う必要もなく持っているのであれば持参もOK!そして持っていかなくても、女性更衣室(3F)の前に沢山あります(笑)

 

 

 

 

↑ 画像はPM6:00以降に撮ったのですが、お盆中であっても沢山余ってました。この棚のすぐ後ろで、アルバイトの女の子(女子高生?)が一生懸命に拭いていたので、無くなればすぐに補充するからかもしれません。

 

無料で借りられるなら尚更持っていいのでは?

その通りなんです。なんですが、あるデメリットがあるのです。それはみんな同じ物を履くということは、自分が履いていたサンダルがどれなのか?が分からなくなるのです。私はまったく気にしませんが、我が妻は「他人が履いてたのを履くのはヤダ・・」と嘆いておりました。

 

潔癖症じゃなくとも、他人が履いた物を敬遠する方は少なからずいるはず。そうなると、ご自身の「サンダルを持っていくほうが無難だな」となるわけです。

 

わざわざ履かなくとも裸足でいいのでは?

ハワイアンズの館内を半日ほど歩くと分かりますが、足の裏が「痛い」のです。硬いというのもありますが、痛くて疲れるのです。履物があるだけで、疲労具合が劇的に変わるはずです。そして、一番の理由が我妻の発言で気付きました。

 

 

「汚い・・」

 

 

ハワイアンズがとても好きな私。恋は盲目といいますが、足元は汚いようです。というのも、他人の髪の毛が大量に落ちているのです。汚れ?の上も裸足で歩く場合は、余計に汚いと感じるかもしれません。

 

館内のサンダル履くならここに注意!

借りられるのはいいのですが、全部同じなのです。ということで「自分が履いていたサンダルはどれ?」という状況に必ずなります。それを回避するための簡単な小技があります。それが、

 

 

洗濯ばさみ

 

 

今の時代ですと、百均でもお洒落な洗濯ばさみが買えます。洗濯ばさみが挟んであれば、さすがに他人は「自分のじゃない」と気付くので履いたりはしません。効果がなさそうで、効果大なのでオススメです。

 

使わない時は、スマホケースの紐にでも引っ掛けておけば邪魔になりません。なので、小さめでお洒落な物を選ぶのが良いですね。間違っても大きな洗濯ばさみは恥ずかしい思いをしますので、避けてくださいね(笑)

 

 

スポンサーリンク

館内の販売価格やレンタルの値段はいくら?

冒頭でも書きましたが、館内でも購入が可能です。そしてレンタルもされているので、そちらの価格をご紹介します。まずはサーファーズパラダイスで売られているサンダルの販売価格と画像を紹介します。

 

 

 

 

南国をイメージしたビーチサンダルが多かったです。

 

 

 

 

価格は680円(税別)です。これぐらいなら・・という価格ですね。ですが、素材は安っぽいです(笑) 発泡スチロールに紐がついた程度の仕上がりなので「ハワイアンズで履くならいいかな」と割り切って履くならいいと思います。手に持った印象は、長時間履くと疲れそうでした。

 

レンタル料金はいくら?

ハワイアンズ入口(2F)を抜けて右側に行くと、レンタルをする場所があります。そちらのレンタル料金は310円でした。これが安いのか高いのか?という疑問は、よく考えたほうがいいです。

 

最後のまとめ

結局のところ、皆が同じデザインを共有するわけです。そのことに嫌悪感を抱くのであれば、持参したほうが無難です。一銭も掛けたくないとお考えなら、無料貸し出しのサンダルを履けばよいです。持参していなくても、急きょ必要性を感じたのなら『購入レンタル』という選択肢ができます。まとめますと、

 

  1. サンダルを持参する
  2. 無料で借りる
  3. 館内で購入する
  4. 館内でレンタルする

 

個人的な意見としては、1.の持参をオススメします。「家から履いていく」というのもいいのですが、万が一館内で行方不明になったら?というリスクを考えると、持参するのが無難だと思います。特に気にしないというのであれば、脱ぎ捨て可能で「他人の履いていた物も平気だよ♪」というのであれば、2.の無料で借りればいいです。使えるモノは何でも使え。です(笑)

 

合わせて読みたい関連記事!

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク