岡井つばささん。めちゃくちゃ可愛くないですか?以前にも、テレ東のカラオケバトルに出演した彼女が『関ジャニのtheモーツァルト音楽No1決定戦』にも出演しました。そんな彼女を詳しく調査してみました。

 

 

スポンサードリンク


岡井つばさのwiki風プロフィール

‪#WA2 ‬ ‪#小木曽雪菜生誕祭 ‬ ‪#小木曽雪菜生誕祭2017‬ ‪#バレンタイン でもある‬

岡井つばささん(@okaitsubasa)がシェアした投稿 –

 

カラオケバトルに参加する理由は?

クラシック界で学んだ技術で、アニソン界を席巻(せっけん)したい!」と豪語する彼女。その言葉の裏にはどういった気持ちがあるのでしょうか?岡井つばささんは、武蔵野音楽大学を首席で卒業する超エリート。そんな岡井さんの目標はアニソン界に旋風を巻き起こすことのようです。

 

 

女王の座を奪って、有名になりたい!

 

関ジャニのtheモーツァルト音楽No1決定戦』に参加した彼女は、1回戦の対戦相手、さくらまやちゃんを倒しました。そして、2回戦に挑む際に口にした言葉が「女王の座を奪って、有名になりたい!」です。この言葉の真意は、アニソンは好きだけでは食べていけない。あくまでも、有名にならなければ意味がない。そういった意味にも捉えることができます。

 

 

スポンサードリンク


関ジャニのtheモーツァルト音楽No1決定戦の動画

 

 

魂のルフランを熱唱しました。99.885点という高得点に、対戦相手のさくらまやちゃんも驚きの表情を隠せない様子。女王、新妻聖子もまた驚きの表情を浮かべるのでした。声量はさすがとしか言えません。表現力もまたずば抜けてますね( *´艸`)

 

 

 

準決勝は「風を吹いていけ」いきものがかりの名曲ですね。辛くも勝利という内容ではありましたが、素敵な歌声でした( *´艸`)

彼氏はいるのかな?

岡井つばささんを検索すると『彼氏』というワードが出てくるのですが、彼氏はいないのでは?と思います。26歳の今、超多忙の日々を送っているようです。その限られた生活の中で、彼氏を作る暇もないのでは?と思いました。

 

そりゃ26歳といえば、恋話が絶えない年頃でしょう。しかし彼女は、アニソンに飢えているのです。アニメの中に彼氏がいるとは思いませんか??「アニメを好きになって何が悪い?」という想いを勝手に話しました。本人に怒られたら大変なので、この辺で<(_ _)>

最後のまとめ

アニソンで有名になりたい!という素直な気持ちに惚れそうです(笑) アニソン界だと、私はLisaさんが好きなのですが・・岡井つばささんもこれからは応援したいと思いました( *´艸`)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク