24時間テレビで放送された「有吉反省会」で思いもよらぬハプニング!?が起きました。宮地真緒が登場し、14年前のFRIDAY疑惑について「あれは嘘でした」といきなりの告白。そこからのプロポーズへ・・。この一連の流れに視聴者は困惑気味でした。

 

プロポーズをした結婚相手となる相手は誰だ?と疑問が生まれ、次に宮地真緒さんの肌荒れがさすがに酷いという声が最初の疑問を吹き飛ばしました(笑) まずはお相手の方についてフォーカスしていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

宮地真緒の結婚相手は誰?

 

 

お相手の彼氏とされる方の ”唯一” の画像です。あごひげが特徴的で、イケメンな感じがしますね。このスクープがされた2004年という時代がどんな年だったのか?皆さんは覚えていたりしますか?

 

2004年はニンテンドーDSが発売されたり、平井堅の瞳をとじてが空前の大ヒット! 北島康介の「チョー気持ちいい!」が流行語を獲るなどした時代なのです。この時代をまったく覚えてない時に、こういったスクープをされた現在33歳の宮地真緒さん。

 

 

 

 

スクープ時はチャラチャラしたイメージがあるものの、告白の際の後姿は真面目で真摯な雰囲気が伝わってきました。旦那様となる方の職業は実家の家業を手伝う会社員ということです。髪型を見る限り、不動産?とも感じ取れます。

肌荒れの原因はストレス?

そもそも今回のプロポーズに至った経緯が不明です。14年前の大きな嘘を告白。これが番組の主旨となる部分のはずでした。その流れに沿う形で、彼氏の告白となったわけですが・・。その交際も肌荒れの原因だったのでは?と思いました。

 

宮地真緒さんのブログを拝見したところ、気になる記述があったのでご紹介します。

 

 

荒れております。荒んでおります。

 

肌が…!!!

 

この1ヶ月で、三十路のホルモンバランスに完敗している宮地ですコンニチハ。

一気に来るものですね。30年で1番の肌荒れかも。皮膚科でお薬はもらっているものの…兆しは見当たらず。がんばれ三十路肌。負けるな女性ホルモン。

引用元:https://ameblo.jp/miyajimao

 

 

『肌荒れとバタバタ』というタイトルで書かれた記事。更新日は2014年4月で、この時からすでに悩んでいたことになります。肌荒れの原因は特定されておらず、薬で気休めの治療を行っていた様子。

 

デビュー当時は、NHKの朝ドラ『まんてん』やウォーターボーイズのヒロインを務めるなど華々しい活躍をされていました。しかし、スクープ後の仕事はというと、スポットでの出演ばかりが目立つようになります。

 

そういったストレスが積み重なっていっての「肌荒れ」だったのかな?と思いました。しかし、私生活は順風満帆だったのか?という疑問も同時に生まれます。14年も付き合って、今更プロポーズですよ。動画があったので、検証したいと思います。

 

 

スポンサーリンク

プロポーズをされた時の動画

 

驚きの表情から感じ取れることは、もうとっくの昔に「結婚は諦めていた」という表情に受け取れました。人間の幸せというのは人それぞれ。宮地真緒さんにとっての幸せの形というのもきっとあるはずです。

 

しかし、14年間も交際していたのにも関わらず「今更のプロポーズ」には視聴者も「14年間は長過ぎだわ」といった意見も多くありました。交際期間が長すぎると、付き合うにも婚期が・・根気が必要になってきますね(>_<)

 

事務所移籍が引き金になった?

長年所属したホリエージェンシーから、イマージュエンターテインメントへと移籍していたということをご自身のブログで発表していました。事務所の移籍が心境の変化をもたらしたのかもしれません。

 

といっても、結婚を制約されるような立場には立っていなかった宮地真緒さん。売れっ子のアイドルなら『交際発覚!』というスキャンダルをされれば芸能人生の危機かもしれません。でも、宮地真緒さんなら問題ない立ち位置な気がします(笑)

 

しかし事務所移籍が運を運んできたのなら、本人にとっても良い転機になったのかもしれませんね。妊娠といった報告も当然ながら無いので、女優としてのカムバックはあるか?となることを願うばかりです。

 

指輪について視聴者が辛口コメント!?

 

 

これは私の意見ではないことを先に言っておきますw

 

婚約指輪がショボかったので、日テレが募金で何とかして欲しい

 

上手いこと言うなーと感心してしまいました(笑) 24時間テレビの募金については昔から言われていることですが、芸能人や有名人を起用する際のギャラはどうしているの?まさか、募金のお金は使ってないよね?といった声でした。

 

こういったことにお金を使うのは違うと思いますが、日テレさんが少し足してあげても良かったのでは?と思います(笑) TV映えというのもあるし、感動を与えるという意味でも今回のプロポーズは日テレへの貢献も多少はしてくれたはず。多少ですが・・。

 

婚約も無いまま結婚!?という怒涛の展開ではありましたが、お二人の幸せを願う気持ちに変わりありません。と、私が願っても仕方ないのですが(笑)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク