乃木坂46のファンは騒然としたのではないでしょうか?『伊藤万理華が年内に卒業』というヤフーニュースの一報に驚きました。AKB48と違い、お嬢様のメンバーが揃う乃木坂に最近はハマっていた私。妻からは冷たい視線を感じます。。伊藤万理華さんのおっとりした雰囲気が好きだっただけに個人的にはショックでした。そんな伊藤万理華さんは、卒業後はどうするのでしょうか?卒業理由よりも気になったので調査してみました。

 

スポンサードリンク


 

卒業後はデザイナーになる!?

乃木坂ファンならご存知だと思うのですが、伊藤万理華さんのデザインが個性的!そんな彼女の脳内を具現化した個展が開かれていました。

 

 

超個性的で奇抜なデザインが並んだ個展になると思います。ファン以外の一般人も、彼女の脳内を具現化したデザインに酔いしれるのではないでしょうか?おっとり感が出てないですもんねw しかし、その個展が卒業の引き金になったのか!?

伊藤万理華の決意?

 

  • 個展を機に乃木坂46を卒業することに決めました。
  • 今回の脳内博覧会は私の全てを伝え切る事のできる最高の場
  • 脳内博覧会を通して、自分のやりたいことを・・。

 

この本人の意思を皆さんはどう思いますか?個展を意識した文面がどうしても気になるのです。21歳とまだまだ若いので、学業の道を進むのも遅くはないと思います。ですが、学業よりも「デザイン」に進もうとしてる気がします。

 

個展は5日からなのですが、その個展の準備を終えたことで緊張の糸が切れた?それとも、今の自分の力をすべて出し切れたから次のステップに進もうとしている?自分が進むべき道は、アイドルではなく「デザイン関連なのでは?」と吹っ切れたのかもしれません。

 

スポンサードリンク


 

両親(父・母)の職業を後継?

母が元ファッションデザイナー父がグラフィックデザイナーという芸術一家で育った。

引用元:ヤフーニュース

 

つまり、幼少期からデザインという特殊な環境に触れて育ったということですね。親の背中を見て育ったのであれば「いつか私も親と同じ仕事に就きたい」と考えてもおかしくないですよね?

最後のまとめ

今回の卒業発表というのは、本人からすれば苦渋の決断だったのかもしれませんね。アイドルを続ける?デザインで頑張りたい!という2つの気持ちがずっと本人を苦しめていたのかもしれません。私が伊藤万理華さんの親なら「自分が選んだ道なら、悔いが残らない選択をしなさい」と言うかもしれません。とにもかくにも、残り3ヵ月です。最後まで応援していきたいと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク