IKKOがこれまでの人生の中で一番許せない相手と言い切る「アイドルY」とは一体誰なのか?? タイトルですでに書いてるのでネタバレでした(笑) 当時アイドル活動をしていた『八幡愛』さんという女性。

 

 

スポンサードリンク


ケンカの原因や理由は何だったの?

当時の「全力教室」がケンカの事の発端でした。IKKOが一般の女性に対して、美について語る企画。そこに八幡愛は居ました。「ありのままの自分を見せなさい」と説くと、そこに咬み付いたのです。

 

「人にはありのままの自分をみせなさいとか言っておきながら、自分は隠して生きてるじゃないですか?」という言い方?言い分にブチ切れるIKKO。カツラを取り「ハゲを隠して何が悪いの?」と言い放つと、トークは更に過熱するのでした。

 

2時間で終わる収録が、7時間以上もかかったほどです。

八幡愛の現在は?

 

タレントとして活動する傍ら、神戸でラジオパーソナリティをしているようです。今回の番組にも出演しており、IKKOには「謝罪と一言言いたい」という謎の言葉を残し、対面するのでした。

 

八幡愛はIKKOとスタジオで顔を合わせるや否や「謝罪」という言葉を口に出しつつも顔の表情は怒りを露に。結果、ケンカ勃発の事態に。収拾のつかない事態に水を差したのがIKKOのまさかの言葉。

 

 

あんたパンツ見えてるわよ

 

 

指摘された八幡愛自身もキョトンとした表情。自分がミニスカートをはいてきている事に気付くも時すでに遅し。赤面の表情を浮かべる相手に対し、更に追撃を「あんたのパンツを見に来てるわけじゃないんだから隠しなさい」と一括。本人を含め、スタジオが笑いに包まれるのでした。

 

IKKOが自分の顔の汗を拭ったハンカチを渡したことについて、有田は「まさか自分の顔の汗を拭いたハンカチを渡すなんて・・」そこでも大爆笑の渦に。「あんんたは笑えば可愛い顔なんだから、そっちのほうがいいわよ」と言われる八幡愛は「ありがとうございます」と素直な言葉を吐くのでした。

 

これで仲直りか?と思いきや、スッキリしない様子のIKKO。八幡は「どうして?」と問うも、当時の気持ちが消えることがない様子。八幡さんに、相手を敬う気持ちが少しでもあれば「ケンカ」にまで発展することもなかったのに・・。と思う一件でした。

 

 

スポンサードリンク


そもそもなぜIKKOに咬みついたの?

これは八幡さん本人が言っています。「当時の私は売れてませんでした。そんな時に初めてのTVの仕事があの時だったんです。私のように売れてない人間は、何か爪跡を残さないといけなかった。IKKOさんには、売れてない人間の気持ちなんかわからないんですよ!」と本音を漏らすのです。

 

この発言に対しIKKOは「あんた不思議ね!!」と怒りを露に。これは確かにその通りです。この件がキッカケ?で、八幡愛さんは芸能界から干されたのかもしれないからです。本人は爪跡を残したかもしれませんが、7時間以上の収録に付き合わせた番組スタッフや関係者に対して反省の様子がまったくないのです。こんな人を、誰が使おうと思いますか?干されて当然の出来事だったのではないでしょうか?

番組終了後に炎上!?

 

まったくそんなことはありませんでした(笑) そもそもフォロー数が極貧なので、反応がイマイチ。どこまでも残念な女性なのです。「売名はアカンよ」と松本人志ならツッコむかもしれません( *´艸`)

最後のまとめ

客観的に見ても、これはIKKOさんが圧倒的に正しいと思います。「美について持論を説く」コーナーだったはず。それを自分の利益のために、IKKOをダシに使ったのです。自己中心的な言動だったと猛省して然りですね。誰かを怒らせる前に、業界の先輩であり人生の先輩であるIKKOを、敬えなかった八幡愛さん。本当に残念な方ですね( ;∀;)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク