ワイドナショーに出演する春名風花(はるな ふうか)さん。この女の子を皆さんは覚えてますか?現在は16歳の高校生ですが、当時は超有名子役として「芦田愛菜」ぐらいの人気を誇っていた女の子でした。でしたが、ある日を境に芸能界から姿を消しました。その理由や原因を調査したいと思います。

 

 

スポンサードリンク


春名風花が消えた(干された)理由とは?

炎上商法が仇となった!?』この説が最も有力とされています。番組でゲストで呼ばれた際にも、過激な発言が物議を呼ぶ事態にまで発展。「ボク」と自分を呼ぶことで『ボクっ娘』という言葉も定着させていました。人気の絶頂期とは裏腹に、自身のTwitter「はるかぜちゃん」を閉鎖の事態に。

 

しかし、この閉鎖についてはある裏話がありました。子供とは思えぬ、大人びたツイートに最初は注目を集めました。しかし、あるツイートがキッカケで本人がツイートしていなことが発覚してしまうのでした。

春名風花「@asa_nama 麻生さんこんにちは。今のアイコンの写真は、彼女がツイッターを始めた頃。一番楽しかった時代…」(原文まま)

問題となったアイコン画像はなく、ツイッター自体も削除されているので閲覧は不可能でした。しかし、このツイートが誤爆となりました。ちなみに、本人が14歳の時の出来事です。半年後の15歳の誕生日に別名義でツイッターは復活し、それもまた話題になるのでした。

消えてない?現在(2017)の活動は?

上記の騒動後、Twitterアカウントを削除。そして、ひっそりと姿を消した?と思いきや、Twitterを復活し「ハイパーメディア一般人」になりました。と発言し復活するのでした。しかし、姿を公の場では見なくなりました。それには理由があるのかな?と思ったところ、

 

声優として活動していた?

 

そうなんです。もともと声に特徴のあった春名風花さんは、声優の仕事をしていたのです。裏方の仕事?の声優という職業。表に出ずに、裏で仕事をしていたから「消えたよね?」という声が多く挙がったと思われます。

 

 

スポンサードリンク


自分を「ボク」と言う理由とは?

これwikiに答えが書いてありました。

「少女革命ウテナ」の主人公・天上ウテナに憧れて一人称は「ボク」というボクっ娘。

引用元:wiki

TVで最初に見かけた時は、違和感がメチャクチャありました(笑) 男の子に見える女の子が言うならまだしも、バリバリの女の子が「ボク」って言うわけですよ。あの時の違和感がいまだに消えないので、このキャラは止めたほうがいいと常々思っていますw

事務所を転々と移籍?

春名風花さんの事務所はどこかな?と調べると、

 

  1. クレヨン
  2. セントラル子供タレント
  3. スマイルモンキー
  4. ワタナベエンタテイメント
  5. フリー期間
  6. プロダクション・エース(現在)

 

こんなに事務所を変える人がいるのでしょうか?? コロコロ変えた理由は不明なのですが、事務所トラブルがもしかしたらあるのかもしれませんね。それでも、仕事が絶えずあるということは「実力は本物」ということですね。

春名風花の本名は!?

 

ものすごく可愛くなった現在。そうですよね、高校2年生16歳です。その頃の年代は、大人といっても過言ではない年頃ですもんね。0歳から活動しているので、芸歴16年。大御所といえる芸歴なのです。モデル、子役と活躍するも声優を選択しました。その成果もあって、声優業としての仕事も確立しつつあるのでした。弟は『春名柊夜』がいます。現在は、舞台で活躍中とのこと。

春名風花の本名とは?

春名風花(はるな ふうか)』という名前。とてもキレイな名前ですよね?なので、これは芸名で本名は別にあると思っていたのですが、実は本名だったことが発覚しました。「どうせ適当に言ってるんでしょ?」と思われそうですが、証拠画像がありました。高校で明らかになります。

春名風花の通ってる高校はどこ?

まずはこの画像をご覧ください。

 

 

高校の合格通知書で色々と発覚しました。まず、本名ですね。『春名風花』は芸名ではなく、間違いなく本名だったということ。そしてボイスケアのど飴が大好き?あとサプリを接種していることが分かりましたw

 

問題の高校はどこかな?と思い調べてみたところ、普通科となっていますが神奈川県通信制の高校ということが判明。高校名は『神奈川県立横浜修悠館高校』では?と思われます。普通科で制服がない。こういったことも、本人のツイートで特定された要因です。ちなみに住所は「神奈川県横浜市泉区和泉町2563」です。

春名風花の通ってた中学はどこ?

『春名風花 中学』と検索しても、皆さんの答えは「わからない」となっていました。他には『私立』というワードも出ますが、こちらも結局は分からないで終わります。個人情報の観点からも、分からないのが当然なんですね。

 

しかし、勝手な予想は許容範囲だと思うので予想してみました。上記の高校を選んだ理由の一つに、自宅から近いという理由もあるようです。そのことを踏まえて、中学も予想してみました。高校が『神奈川県立横浜修悠館高校』である場合は「横浜市泉区」が自宅から近いということ。つまり、中学もこの辺?

 

そして私立ではなく、公立中学の可能性も。春名さんは以前「昼食の時間が15分で短すぎる」と苦言を述べています。つまり、私立ではなく公立説が濃厚なのです。そのことも踏まえて調査したところ、7校が該当しました。

 

  • 横浜市立岡津中学校
  • 横浜市立中和田中学校
  • 横浜市立泉が丘中学校
  • 横浜市立中田中学校
  • 横浜市立上飯田中学校
  • 横浜市立いずみ野中学校

 

横浜市泉区で公立中学と考えると、この7校の可能性があります。あくまでも予想なので、信じるか信じないかはあなた次第です。

彼氏はいるの?

実はいた??と思わせる本人のツイートが・・。

 

 

恋人?と思しき相手の男性は、弟の『春名柊夜』君でした。こんなに大きくなったの!?という驚きのほうが先行してしまい、この後の「フライデー感はあるかも笑笑」というツイートがどうでもよくなりましたw 現在では「文春砲」のほうが主流ですね♪

 

ということで、弟君が君が彼氏と思われるぐらいなので「現在はいない」ということにしておきましょう。高校は通信制なので、学校で恋愛には発展しにくい。そして仕事も声優がメインになっているので、職場恋愛には発展しないか?ということで納得して頂ければ幸いです<(_ _)>

最後のまとめ

春名風花さんを嫌うアンチが意外と多いことに驚きました。なんでかな?と思ったのですが、TV出演時の本人のコメントであったり『ボク』と自分を呼ぶ姿が「ウザい」と思われたのでは?と思います。そして極めつけが、ツイッターの替え玉疑惑。実母の行動が裏目に出てしまったわけですね。今後は、声優としての活動。そしてTV出演の機械が増えてきたので、女優としての活動復帰もあるかもしれませんね。期待を込めて、頑張って頂ければと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク