ファンとってはショッキングなニュースが飛び込んできました。『エビ中・廣田あいか転校発表 来年1月にグループ脱退へ』←スポニチさんの見出しだけ使わせて頂きました<(_ _)>

 

ということで、18歳ではありますが中学生という設定なのですね。転校となっていますが卒業。そして脱退なのですが、人気絶頂期のこの時期に卒業という選択をしたのか?気になりますね。仲間内での不仲説といった噂も聞かないので、余計に気になります。思春期特有の悩みを含めて調査していきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

進学の可能性があるのでは?

個人的にとても気になる一文があったので、引用と共に予想させて頂きます。

 

「1番の理由は想像してた18歳と比べて今、足りないな。と思うことやってみたいな。と思うことがまだまだあり、私の人生を後悔したくないので決断させて頂きました」と脱退理由を説明した。

引用元:スポニチより

 

本人の理由として挙げたのがこの部分ですね。『想像してた18歳と比べても足りない』という言葉が気になりますね。ご自身と思い描いていた18歳の像とはどんなモノだったのでしょうか?

 

歌手以外にも女優やモデルという幅広い活動をしており、才能は間違いなくあるのでしょう。趣味には料理といった家庭的な顔を見せる一方で、鉄道オタクという一面も持ち合わせています。この多彩な趣味がファンを魅了する由縁なのでしょう。

 

デザインにも強いこだわりがある?内装といった分野も好きと公言していることから『デザイン系』の学校に進学するのでは?と予想します。モデルという特殊な仕事に就いていると、美に対する意識は人一倍あるはず。18歳という年齢を考えても、進学という選択肢は可能性大ですね。

 

 

スポンサーリンク

松野莉奈さんの影響もあるのかな?

考えたくはないのですが、松野莉奈さんの影響もあるのでは?と思えて仕方ありません。18歳という若さで、この世を去った松野莉奈さん。廣田あいかさんとは同じ年齢で同時期にエビ中に入学。苦楽を共にした親友とも呼べる仲間の死が ”卒業” という選択に結びついた可能性もあります。

 

以前『NEWS ZERO』で廣田あいかさんが語った言葉が印象的でした。「自分のやるべきことをいまやろう」松野さんの分も自分が一生懸命に生きて、この世界で頑張る!という決意表明とも受け取れます。ファンとしても、現状維持ではなく更なる飛躍を願いエビ中の活躍は一層輝きを増すのでした。

 

しかし、今回の廣田あいかさんの卒業はファンにとってはショックを隠し切れません。「頑張る!」という気持ちとは裏腹に、自身が抱え込む苦悩というのが限界値を超えてしまったとは考えられないでしょうか?「私が頑張らなきゃ!みんなを引っ張らなきゃ!」という気持ちに心身ともに疲れてしまったのかもしれませんね。

 

今後の活動や事務所移籍の可能性もある?

「来年1月3日の東京・日本武道館公演をもってグループから“転校”(脱退)する」と本人が意思を表明しています。1月まではグループでの活動は間違いないのですが、その後ですね。本人は芸能活動は続けるとも発言していることから、最初の予測が当てはまりそうです。

 

エビ中としての活動は1月まで。芸能界は続けるので、事務所移籍の可能性は低い。ということで、学業を優先した活動を行うのではないでしょうか。卒業ギリギリまでは、その後の発表はされないでしょう。今は推測までしかできませんが、応援することはできるはず。約8年の活動となった私立恵比寿中学の卒業を、ファンとしては祝福しなければいけませんね。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク