2017年3月19日放送のアメトーーク(勉強大好き芸人)が久しぶりに面白・・タメになったのでシェアをしたいと思います。

他の頭の良い芸人が集まる中、カズレーザーの読書感想文の内容に関心してしまいました。ということで、その内容全文を皆さんにも紹介させて頂きますので、最後まで読んで頂ければ幸いです。

 

スポンサーリンク

カズレーザーの読書感想文

桃太郎という作品は、一組の老夫婦の下に孤児が漂着するという奇跡から幕を開ける。

序盤では夫婦が無償の愛を注ぎ桃太郎を育てあげる姿が描かれる。

しかしながら、桃太郎は育ての両親を『おじいさん、おばあさん』とあくまで他人行儀に呼ぶ。

一親等ではなく、二親等で呼ばれ続けていた老夫婦の心中は察するに余りある。

その後は桃太郎の立志と旅立ち。仲間たちとの出会いが描かれ、鬼の征伐を見事成し遂げた桃太郎が、財宝を携え凱旋したところで物語は幕を閉じる。

この物語に着目すべき点は多いが、その中でも私は、鬼が金銀財宝を蓄蔵していた点を挙げたい。即ち、鬼達は物々交換ではなく、貴金属を介した貨幣経済の概念を有していたと推測できる。

これまで伝承されていた鬼のイメージに一石を投じる。非常に資料価値の高い物語だと言えよう。

 

スポンサーリンク

視聴者の反応は?

  • アッなにそれ賢すぎか!学生だったらやりたかった!!!ついでにカズレーザー先生(眼鏡付)の妄想を受信したよ! ぶつ森ならいじくり放題だから…!私も引っ張り出してみようと思いますw
  • カズレーザーの読書感想文がちょーおもしれっけww 録画してないのが残念過ぎる😭 おじいさんとおばあさんが一親等二親等だの他人行儀だのこの物語は経済の資料だのってww ノートの取り方が尾形とほぼ一緒だったおバカな私からしたらありえねぇ次元の解釈でww 他の本の感想文も見てみたいな~
  • 勉強大好き芸人の読書感想文は大変参考になった。 育ての親になれなかったおじいさんおばあさんの心中を慮り、鬼たちの経済を考察したカズレーザー。 桃太郎の鬼ヶ島征伐を自身の紅白出場になぞらえた中田のあっちゃん。 共通点は本の紹介をするのではなく自身の紹介をすること。
  • 桃太郎から鬼の貨幣経済に着目する凄い着眼点。選ぶ言葉が秀逸でわかりやすい。引き付けられた。頭いいんだなって改めて気付かされた。桃太郎読み返したくなる。
  • 私は小学生のころ #カズレーザー さんのような #読書感想文 を書いていた(解釈までは書いてないが)のに教師からは 「38ちゃんのそれはあらすじで感想文とは言えない」って突っ返されて書き直しさせられたよ。 だからたぶんこの感想文の書き方授業は実用性低い。
  • アメトークの読書感想文の書き方見てると、久しぶりに読書感想文を書きたくなるね。 カズレーザーの読書感想文面白かったなー! 中田のあっちゃんの読書感想文も面白い!

 

 

スポンサーリンク